ことぶき保育所 限定的な保育の終 了について

令和2年4月4日

保護者の皆様 

ことぶき保育所
所長 黒田 輝夫     

新型コロナウイルス感染症による限定的な保育について

3月2日より実施しております、限定的な保育にご理解・ご協力いただきありがとうございます。
帯広市より4月1日付で、学校の再開に合わせ公立保育所では4月7日をもって限定的な保育を終了する旨の通知がありました。このことをうけ、当施設においても4月7日をもって限定的な保育を終了とします。
また、ことぶきバスによる送迎についても、4月8日から運行開始としますので、バス時間を確認のうえ、お待ち願います。
ただし、当感染症は、今なお予断を許さない状況であり、より一層の感染拡大防止の取り組みが必要であることから、健康管理及び衛生管理の徹底を条件に保育を実施していくことといたしますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

1 4月8日以降利用する方への留意事項

・自宅における毎朝の検温及び風邪症状の確認
(登所時施設で用意してある健康チェック表への記載をお願いいたします)
・37.5℃以上の発熱や明らかな風邪症状がある場合は登所を自粛
 (登所後に症状がでた場合はご連絡しますのでお迎えをお願いいたします)
・登降所時の手洗いの徹底
・送迎時保護者のマスク着用の推奨

2 バス乗車時の留意事項
・上記1の留意事項を厳守、健康状態の確認をする(少しでも健康状態に心配な点がある場合は乗車を自粛願います)
・飛沫拡散防止のため、車内では、友達との会話、じゃれ合うような行為をひかえるよう、乗車前及びご自宅においても、お子様にお伝え願います。

ことぶき保育所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です